栃木県桜の名所

栃木県にはたくさんの観光地があります。
レジャースポットや景色がきれいなところ、温泉などもあります。
春の旅行にぜひ出かけてみてください。
花見をしながら観光を楽しむことができますよ。

「太平山県立自然公園」
太平山全体で約4000本のソメイヨシノや山桜が植えられています。遊覧道路は約2キロの桜のトンネルになり、ふもとの太平山寺には樹齢360年のしだれ桜が咲き誇っている。

「かしの森公園」
約3キロにわたる650本の桜並木がすばらしく、桜まつりも行われている。さくら祭り期間中はライトアップもされ夜桜も楽しめます。

「早乙女の桜並木」
早乙女の桜並木は100本の桜が道の両側に500mに渡って植えられ見事な桜のトンネルになります。栃木県景勝100選にも指定されている。
きつれ川商工さくらまつりでは露天も並び、イベントも行われている。

「長峰公園」
長峰公園は大小150本の桜と芝桜が咲き、園内をピンクに染めます。
開花時期にはライトアップもされ昼夜問わずお花見を楽しむことができ市民の憩いの場として親しまれている。
長峰公園展望台から見下ろした景色がおすすめです。

「天平の丘公園花広場」
美しい自然と史跡を調和させた天平の丘公園は約450本の八重桜のほか山桜、しだれ桜が咲き、天平のはなまつりが開催されます。野外ステージで歌謡ショーや民謡、舞踊、カラオケ大会が行われ賑わいをみせます。
桜のトンネルもおすすめスポットになります。

「日光街道桜並木」
国道119号、日光街道の上戸祭町交差点から北へ日光市山口まで約16キロに及ぶ桜並木は地元の人だけでなく、日光、鬼怒川方面に向かう観光客の目も大いに楽しませてくれています。

「千手山公園」
約300本の桜ががあり、1000本のつつじも圧巻で開花時期には見事な景観を見せてくれる。また園内には観覧車やおとぎ列車などの乗り物があり一回50円で利用できる。小さいお子さんがいる方におすすめです。

 

 

 

Comments are closed.