基礎代謝量をアップして太らないようにする方法

balans480

 

よくダイエットをする人に多いのは、適度な運動をして汗をかくという事でしょう。これにより、代謝が活発になり、カロリー量を消費していけば余分な脂肪が体内に残る事はないでしょう。ただ、このカロリー量の消費というのは人によってバラバラです。

 
実は、太りにくい体質の人はカロリー量の消費量も大きいというケースがあります。それではこのカロリー消費量を大きくするというのが、太らないようにするための方法とも言えます。これは基礎代謝量に関係してきます。
この基礎代謝量をアップするには筋肉量を増やす事が重要です。筋肉量を増やして基礎代謝量をアップしていくと自然とカロリー消費量が大きくなっていき、少し食べ過ぎたとしても素早くカロリーが消費されていくような太らない体質へと改善する方法となるのです。

 
そのためにも、毎日継続して適度な運動を行う事が望ましいのです。運動をする事で体へ筋肉がついてきます。しかし、過度な運動は体へ負荷が大きくなり逆効果になりますので、焦らずに少しずつ週に2~3日程度くらいで始めるのが良いでしょう。
途中で断念したり、何らかの理由により運動を止めてしまうと筋肉量も減少していくので、またゼロからのやり直しとなるので注意しましょう。本来は、毎日の食事量からカロリー量を計算して、1日に必要な分だけの食事をすれば太らないようにできます。

 
ただ、なかなか毎日の生活において計算された食事をするのは難しくもあります。そのため、運動を継続して筋肉量を増やして基礎代謝量をアップするという方法が非常に有効なのです。

 

 

 

Comments are closed.