埼玉県桜の名所

埼玉県では数多くのお花見スポットがあり各箇所でさくらまつりも開催されるので ぜひお花見を楽しみに行ってみてください。

お気に入りのスポットがみつけられるといいですね。

「熊谷桜提」
江戸時代から桜の名所と親しまれ、日本さくら名所100選のひとつでもあります。
荒川の土手沿い約2キロにソメイヨシノが500本ほど植えられ、美しい桜に包まれます。土手の中腹に植えられているので土手の上から見事な桜並木が一望でき、まるでピンクのじゅうたんのようにきれいです。

「県営権現堂公園」
中川堤防約1キロにわたって約1000本の桜並木が続く桜の名所です。
桜提の下は菜の花畑になっているので、桜の淡いピンクと菜の花の鮮やかな黄色が見事にコントラストしています。 幸手桜まつりも約2週間開催されるので、毎年たくさんの花見客が訪れます。

「長瀞」
上長瀞駅から野上駅にかけての約4キロの沿岸道路は桜のトンネルになっていて桜の名所100選に選ばれています。
また宝登山の山麗にある「通り抜けの桜」の八重桜が見事です。

「東武動物公園」
広大な敷地にはソメンヨシノを中心として約3000本の桜が楽しめます。
アトラクションに乗りながら桜も楽しめるので家族連れやカップルにおすすめのスポットになります。
「大観覧車」「パークライン」から見る桜がおすすめです。

「慈眼時の桜」
樹齢250年ともいわれているしだれ桜。坂戸市の天然記念物にも指定されている。中小坂慈眼寺しだれ桜まつりでは、しだれ桜保存コンサートやモデル撮影会や写真コンテストが行われる。

「北越谷元荒川提」
北越谷元荒川提のさくら並木は約2キロの長さに大小約350本の桜が立ち並んでいる。
神明橋より上流の河川敷ならゆったり落ち着いて観桜できます。

 

 

 

Comments are closed.