群馬県桜の名所

a1080_000112

 

群馬県には様々な観光地があり景色がきれいな場所がたくさんあります。
春の旅行だったらそのプランの中に花見も付け加えてみてはいかがでしょう。
春にしか味わえない旅を楽しんでください。

「赤城南面千本桜」
約2キロにわたる市道の両側沿いに樹齢50年あまりのソメイヨシノが1000本植えられていて、満開時には見事な桜のトンネルができます。
開花に合わせて赤城南面千本桜まつりや物産市、お花見ステージ発表会などが催される。

「さくらの里」
約45種類の桜、約5000本が見事に咲き誇ります。種類が沢山あるので長期間きれいに彩られます。
園内野外ステージ周辺なら八重桜が楽しめます。」

「沼田公園」
沼田公園は真田氏の居城となった沼田城跡にあり、その石垣の上に大きく枝をはる「御殿桜」は約210本のソメイヨシノに先んじて開花し春の訪れを教えてくれます。そのほか 国の重要指定文化財にされている「旧生方家住宅」や「旧土岐家住宅洋館」なども楽しめる。

「華蔵寺公園」
ソメイヨシノをはじめとして約1000本の桜が植えられています。また約5000本のつつじも咲くのでいろいろな花が楽しめます。
大観覧車から見下ろす景色もまた見事です。
ご家族で訪れてみてはいかがでしょう。

「桐生が岡公園」
桜の名所とも知られ約430本の桜が植えられています。公園内には動物園、遊園地など無料で楽しめるのでお子様づれの方には特におすすめスポットです。

「敷島公園」
ソメイヨシノが300本、しだれ桜が10本植えられていて、湖面にうつる桜もきれいで、松林と桜のコントラストがとても美しいです。

「前橋公園」
前橋城址に造られた前橋公園には約200本の桜が植えられ、見事なソメイヨシノの桜並木が楽しめます。

 

 

 

Comments are closed.