お花見に行こう

さあ だんだんと春が一歩一歩ちかづいてきました。

今年は例年より暖かくなるのがちょっと遅く、それにともない桜の開花も遅れているようですが、でもやっぱり春といたらお花見です。

咲き始めたらあっという間なので今からお花見の場所をチェックしておきましょう。

そして桜が開花したら友達や家族とぜひお花見を楽しんでください。

ここでは全国の人気おすすめお花見スポットを紹介してみたいと思います。

ぜひ参考にしてお出かけください。

a1130_000207

 

口コミランキング

第1位 三春滝桜 福島県
樹齢1000年を超える紅枝垂桜で日本三大桜のひとつと言われています。
国の天然記念物に指定され、周りに遊歩道もあり、いろいろな角度から滝桜を見ることができます。

第2位 新境川提の桜 岐阜県
新境川にある約5キロ続く桜並木。地元出身の歌舞伎役者、市川百十郎がソメイヨシノの苗木を1200本寄贈したことから「百十郎桜」とも言われています。

第3位 高田城百万人観桜会 新潟県
日本三大夜桜のひとつと言われ、桜ロードをぼんぼりが幻想的に照らします。
物産ブースや露天も立ち並びます。

第4位 上野恩賜公園の桜 東京都
花見のメッカとして浮かぶのがこの公園。園内には1500個のぼんぼりが灯され夜桜も楽しめます。昼も夜もたくさんの花見客でにぎわいます。

第5位 山高神代桜 山梨県
日本三大桜のひとつで樹齢約2000年といわれる野生のエドヒガンザクラ。
国指定天然記念物、新日本名所百選にも指定されています。

第6位 北上市立公園展勝地 岩手県
北上川東岸に広がる大きな公園で、東北随一の桜の名所でもあります。
2キロにわたる桜並木は樹齢約90年の大樹が700本連なり、圧巻です。

第7位 円山公園の桜 京都府
祇園夜桜として有名な枝垂桜が咲き誇ります。公園内にはそのほか、ソメイヨシノ、山桜、里桜など計680本ほどが植樹されています。